ムダ毛処理

ムダ毛処理についてのエピソード

○しまった!!処理を怠ったある日の出来事

 

いつものように通勤電車の中、つり革に捕まった瞬間にワキ毛の処理をしばらく

 

怠っていたことを思い出し、誰にも気づかれないようにそっと手を下ろしました。

 

 

 

 

○冬だからと安心して・・・

 

冬は肌の露出が少ないからといって、ムダ毛処理をしばらくしていませんでした。

 

ある日病院にいくことがあり、その場で下着姿にならなくていけないことが
ありました。

 

下着から見えてるムダ毛・・・・こんな恥ずかしい気持ちになったのは生まれて

 

初めてでした。

 

 

 

 

○幼い記憶の中で覚えていること

 

小学生の時でした。誰からも評判の良い美人教師A先生は授業中、ポロシャツの

 

脇から大量のワキ毛が見えてました。

 

かなり衝撃的な印象で今でもはっきりと覚えています。

 

 

 

 

○体育の授業中で・・・

 

私の学校では年に2回スポーツ大会が開かれます。

 

男子はサッカー、女子はバレーボールです。お昼休みの練習時に友達数人が

 

輪になってバレーボールのトス回しをしてた時、友達の一人が大きく両手を伸ばし

 

見事なトスを上げていましたが、両ワキから見える密集したムダ毛に

 

友達全員が目を奪われていました。

 

 

 

 

 

 

○ママになって初めてのプール

 

子供を持つ母親です。

 

私の自宅から徒歩でいける市民プールがあったので、子供と初めてそのプールへ

 

遊びに行ったときのことでした。

 

水着を着て初めて気づいたのです。

 

ムダ毛を処理してくるのを忘れていたと・・。

 

子供の水着やタオルの用意で頭がいっぱいで、自分のことなど考えていません
でした。

 

なるべく人目につかないように泳いではいましたが、何人かには見られてしまったと

 

思います。

 

以上のことから考えるとサロン系で脱毛をしたほうが無難ですよね

医師になって3年経ち、やっと病院の仕事にも慣れてきました。
私は皮膚科が専門の医師で病院勤めが3年目のまだまだ若造ですが、初診の患者さんとは毎回同じような説明をします。
それはニキビや肌荒れ、乾燥肌等の症状がでてしまった原因はカラダの洗い方に問題があることも多々あるからです。
ここでは正しいカラダの洗い方を紹介してみたいと思います。

 

「あなたはカラダのどこから洗いますか?」

 

そんな質問を患者の皆さんへは投げかけます。
頭から洗う、カラダから洗う、足から洗うと多種多様な答えが返ってきますが、面白いことに皮膚科にかかる患者さんはカラダの下の方から
洗うと答える人が多いのです。

 

「どこから洗っても同じでしょ?」

 

こう答えたいお気持ちはわかるのですが、実際はそうではありません。

 

正しくは「頭から洗うが正解です。」
頭の良い人はこう答えるだけでピンとくるみたいですが、なぜだかわからない人は続きをしっかりと読んで、皮膚病の予防をしましょう。

 

頭から洗う理由はただひとつ・・・シャンプーやリンスのすすぎ残しを防ぐ為です。
頭を洗っているシャンプーは首や肩、背中を伝います。もちろん髪の毛をすすぐ時には大半のシャンプーやリンスはお湯で流れていくのですけど
そうでない場合もあります。
もし背中にシャンプーやリンスが残ってしまったら、それが原因となり背中にニキビを作ってしまうことにもなりかねません。
特に耳などは髪の毛に洗い残しがあっても常に触れている部位になるので、耳にできものやニキビを作る原因になるでしょう。
耳ニキビは大変痛みを感じやすく、始めはニキビだと思わないかもしれません。それほど痛みを伴うからです。

 

まず頭を洗い、その次にカラダを洗います。カラダの洗う順番も常に上から洗う癖をつけてくださいね。
首、肩、胸、背中と上から順番に、、、です。

 

そして最後に洗顔を行いましょう。顔の皮膚はとても敏感なので、外的要因を受けやすい部位です。よって最後に洗顔をし、すすぎ残しを防ぐ
ようにします。洗顔が終われば、今一度カラダ全体をお湯で流し、完了です。
洗顔時には髪の長い人は頭頂部で髪を束ね、耳や首筋をお湯で流しやすくします。

 

このカラダの正しい洗い方をするだけで、実に65%の患者さんは改善の方向へ向かいます。
今晩から早速試して頂きたいと思います。

続きを読む≫ 2014/09/26 10:13:26

ハイブリッドの車ってまったく近寄られても気づかない!

 

1車線通行の道で自転車に乗っていた私のすぐ脇を急に車が駆け抜けていきました。

 

真横に近づいた時に初めて車だと気づいたのですが、慌ててしまって自転車ごと横転。

 

右腕を骨折の全治3週間の怪我でした。

 

ギブスで固定する際に先生に右腕を軽く上げてみようかと・・・・。

 

先生はもっさりと生えた私の脇毛に突っ込みも入れず、淡々と処置をしてくださいました。

 

周りにいた先生方も静かでそれが余計に恥ずかしかった!!

 

このように様々な恥ずかしい思いをしたとの経験談があります。

 

ムダ毛処理は女子力アップでは必須科目ですね!

続きを読む≫ 2014/07/20 15:15:20

忘れもしません。中学3年生の夏の体育後でのこと。

 

体育の授業が終わり、次の授業のために全員が体操服から制服へと着替えていたら

 

友達が私の背中を見て一言。

 

「うわっ〜○○ちゃんて産毛がいっぱいあるね〜」

 

恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。

続きを読む≫ 2014/07/20 15:14:20