ムダ毛処理

ムダ毛処理についてのエピソード

ムダ毛処理についてのエピソード

○しまった!!処理を怠ったある日の出来事

 

いつものように通勤電車の中、つり革に捕まった瞬間にワキ毛の処理をしばらく

 

怠っていたことを思い出し、誰にも気づかれないようにそっと手を下ろしました。

 

 

 

 

○冬だからと安心して・・・

 

冬は肌の露出が少ないからといって、ムダ毛処理をしばらくしていませんでした。

 

ある日病院にいくことがあり、その場で下着姿にならなくていけないことが
ありました。

 

下着から見えてるムダ毛・・・・こんな恥ずかしい気持ちになったのは生まれて

 

初めてでした。

 

 

 

 

○幼い記憶の中で覚えていること

 

小学生の時でした。誰からも評判の良い美人教師A先生は授業中、ポロシャツの

 

脇から大量のワキ毛が見えてました。

 

かなり衝撃的な印象で今でもはっきりと覚えています。

 

 

 

 

○体育の授業中で・・・

 

私の学校では年に2回スポーツ大会が開かれます。

 

男子はサッカー、女子はバレーボールです。お昼休みの練習時に友達数人が

 

輪になってバレーボールのトス回しをしてた時、友達の一人が大きく両手を伸ばし

 

見事なトスを上げていましたが、両ワキから見える密集したムダ毛に

 

友達全員が目を奪われていました。

 

 

 

 

 

 

○ママになって初めてのプール

 

子供を持つ母親です。

 

私の自宅から徒歩でいける市民プールがあったので、子供と初めてそのプールへ

 

遊びに行ったときのことでした。

 

水着を着て初めて気づいたのです。

 

ムダ毛を処理してくるのを忘れていたと・・。

 

子供の水着やタオルの用意で頭がいっぱいで、自分のことなど考えていません
でした。

 

なるべく人目につかないように泳いではいましたが、何人かには見られてしまったと

 

思います。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ